福岡でのファクタリング利用のポイントとおすすめのファクタリング会社10選

公開日:2022.08.30 更新日:

福岡でおすすめのファクタリング会社10選

福岡を拠点とするファクタリング会社は多数あるので、福岡に拠点を持つ企業でも、簡単にファクタリングを利用できます。

地方企業がファクタリングを利用するときは、地元に拠点があり、また手続きがスムーズな会社と取引をするのがおすすめです。

この記事では福岡でファクタリングを利用するときの会社の選び方やおすすめの福岡のファクタリング会社を紹介します。

地元福岡でのファクタリング利用を考えている方はぜひ参考にしてください。

福岡ではファクタリング会社が発展している

福岡は地元を本拠地とする中小企業が多いことから、ファクタリング需要も旺盛です。

そのため、福岡を本拠地や主要拠点の一つとしてファクタリングサービスを提供するファクタリング会社は多数存在します。

福岡は中小企業が多く、ファクタリング需要が堅調

中小企業庁の調査に基づくと2016年時点で、福岡を本拠地とする法人の数は135,389社あります。

これは九州圏では圧倒的に多い数です。

さらにそのうち135,052社が中小企業なので、実に福岡に本拠地を構える企業のうち99.7%が中小企業ということになります。

ファクタリングは一般的に資金的な余裕の少ない中小企業(もしくは個人事業主・フリーランス)が盛んに使うサービスです。

そのため、中小企業の多い福岡では、ファクタリングの潜在需要が大きいと言えます。

参考元:都道府県・大都市別企業数、常用雇用者数、従業者数

福岡でビジネスを扱っているファクタリング会社は多数

このようなビジネス環境に着目して、福岡でビジネスをおこなうファクタリング会社は複数あります。

それらの会社には、大きく二つのタイプがあります。

一つはFactoring ZERO、西日本ファクター、トラストゲートウェイなどのように、福岡を本拠地としてファクタリングサービスを提供している企業です。

地元の経済事情や取引関係・企業情報を熟知しているからこそ、個々の状況をふまえたスムーズな審査や条件提示ができます。

もう一つは全国対応しているファクタリング会社が、福岡でも盛んにビジネスをおこなっている例です。

Olta、ベストファクター、アクセルファクターなどが該当しますが、本拠地は東京ながら、オンライン手続きのスキームを整備して、地方でも首都圏にいるのと変わらないクオリティのファクタリングサービスを提供しています。

福岡銀行のファクタリングサービスは閉業

かつては福岡を本拠地とする地銀である福岡銀行でも「売掛割引」という償還請求権(ウィズリコース)型のファクタリングサービスを提供していました。

償還請求権がある分、手数料上限が3%と低水準なのが魅力でしたが、現在では閉業しています。

2020年ごろには福岡銀行とマネーフォワードが提携して、九州でのファクタリングニーズを探る実証実験を開始しています。

しかし、実験から新規ビジネスを立ち上げるという情報は未だなく、福岡銀行によるファクタリングサービスの動向については不透明な状況です。

福岡のファクタリング会社の選び方のポイント

福岡でファクタリングをおこなうなら、福岡でしっかりとした実績があり、また迅速に手続きができるファクタリング会社がおすすめです。

そのうえで、手数料が低い、オンライン対応しているなど、ファクタリング会社として一般的に優れた特徴を持っていると更によいでしょう。

ここからは、福岡のファクタリング会社の選び方のポイントを紹介します。

福岡に拠点があるか、せめてビジネス領域としている

福岡の企業であれば、福岡を本拠地としているファクタリング会社がまずおすすめです。

地元のファクタリング会社の方が、地元の経済状況や企業の情報をよく知っているため、審査をよりスムーズに進められる可能性があります。

また、「オンライン対応によりスムーズに手続きが進められる」「全国での豊富な実績をふまえて、かえって有利な条件でのファクタリングに応じてくれる」などの場合には福岡をビジネス領域としている全国型のファクタリング会社を選択肢に入れてもよいでしょう。

両者を比較しながら、より手間なく優位な条件で取引ができるファクタリング会社を選ぶのがおすすめです。

オンラインで完結するなど迅速対応が可能

対面や郵送が必要なファクタリング会社は手続きに時間がかかる可能性が高いです。

もしファクタリング会社が首都圏や大都市圏にある場合、書類のやり取りやコミュニケーションだけで数日かかってしまいます。

仮に福岡県内にあっても、1日の内に全ての手続きを完結させるのは現実的ではないでしょう。

現在ではオンラインで全てのファクタリングを完結できる会社も多くなっています。

こうしたファクタリング会社を利用した方が、手間なくファクタリングを進められるでしょう。

手数料が低い

ファクタリングでは、売掛債権の額面から手数料を差し引いた金額を現金化することができます。

従って手数料が低い方が、同じ売掛債権で多くの資金調達ができるのでおすすめです。

ファクタリングの手数料は、各ファクタリング会社の審査方針によって異なります。

売掛債権の額面の規模や取引先の信用力、これまでのファクタリング実績などが一般的に加味されます。

その他、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングでも手数料水準が異なります。

一般的に2社間の方が、手数料が高めです。

ファクタリングに出そうとしている売掛債権の特徴や、自身が希望する取引形態もふまえながら、複数のファクタリング会社を比較して、優位な手数料を提示してもらえる先を選びましょう。

入金までのスピードが早い

ファクタリングでは入金スピードも重要な着眼点です。

多くの場合ファクタリングをおこなう時には手元資金が乏しくなっているので、スピーディな現金化の完了が求められます。

現在では即日対応できるファクタリング会社も増えているので、手数料が極端に割高になる等、他のデメリットがないのであれば、入金スピードを重視して取引先を選ぶとよいでしょう。

福岡で確かな実績がある

福岡でのビジネス実績が確認できればより安心です。

全国対応と書いていても、全都道府県で確かな実績があるとは限りません。

福岡を本拠地にしていてしっかりと実績のある会社や、利用実例などから福岡のファクタリング事例がわかるような会社を選ぶとよいでしょう。

また、口コミなどを見て、福岡でのファクタリング実績をみてみるのも一案です。

福岡でおすすめのファクタリング会社10選

ここからは、福岡を地元とするファクタリング会社や、全国展開しているものの、福岡で積極的にビジネスをおこなっているおすすめのファクタリング会社を紹介します。

ファクタリング会社選びの参考にしてください。

福岡を地元とするファクタリング会社

まずは福岡を地元とするファクタリング会社です。

地元が同じ福岡であれば、トラブル発生時には対面でのコミュニケーションも取りやすいでしょう。

また、地元の実情を熟知しているため、審査や手続きがスムーズに進むと期待できます。

Factoring ZERO

  • 西日本の経営者を重視したビジネス戦略
  • 審査通過率96%と高水準
  • Web上で簡単診断ができる

Factoring ZEROは大阪〜福岡にかけての西日本を中心に展開するファクタリング会社です。

「西日本の経営者様に親身に寄り添うファクタリング」を掲げており、福岡をはじめとした西日本の企業を積極的にサポートしています。

Factoring ZEROは審査通過率が96%と高水準になっているため、取引が成約できる可能性は高いといえるでしょう。

また、ファクタリングは融資ではないこと、貸金業者ではないことがWeb上に明記されており、グレーな取引を持ちかけられる心配もなく安心して利用ができます。

Web上で個人情報を入力することなく、審査通過余地や手数料の見込み水準を確認できる機能が備わっていて便利です。

手数料は1.5〜10%の範囲で、上限も明記されているため、想定外に高い手数料を取られる心配もありません。

西日本ファクター

  • 福岡を本拠地とする地元密着型のファクタリング会社
  • 手続きは全てオンライン上で完結
  • 償還請求権なしが明記されているため安心

西日本ファクターはまさに福岡を本拠地とするファクタリング会社です。

福岡の企業情報や顧客の情報を熟知しているため、福岡を地元とする企業であればスムーズに審査してもらえるでしょう。

地方特化型のファクタリング会社ながら、手続きはクラウド契約を介して、オンラインで全て完結します。

完全非対面で入金も最短即日でおこなってもらえます。

少しでも早く資金調達をしたい福岡の企業にはおすすめのファクタリング会社です。

公式サイトには「償還請求権なし」が明記されていて安心です。

すなわち売掛債権の債務者である取引先が債務を返済できなくなっても、利用者が債務支払いを求められる心配はありません。

また、2社間・3社間の両方のファクタリングに対応しているので、それぞれの利用者のニーズにあった取引が可能です。

トラストゲートウェイ

  • 大手では難しい柔軟な審査を実行
  • 業界最安値を追求
  • リピート率98%が示す、利用者の満足度の高さ

トラストゲートウェイは福岡を本拠地とするファクタリング会社です。

中小企業の特性を活かして柔軟に審査対応してくれるため、大手で断られたファクタリングにも積極的に対応します。

特に同社がよく経済環境を理解している地元福岡の企業であれば、審査をスムーズに進められるでしょう。

同社は2社間・3社間それぞれについて業界最安値を追求しています。

他社で出た手数料水準を伝えれば、それを下回る水準で対応できないか精査してくれるのです。

手数料をできるだけ抑えたい人も、一度トラストゲートウェイに相談してみましょう。

この会社のサービスはリピート率が98%と高水準を維持しています。

これは利用者の満足度の高さを裏付けているものと考えられます。

審査通過率も94%と高く、スムーズにファクタリングを進められると期待できます。

ファクタリングゴールド

  • 福岡限定の1%〜の低手数料の取引
  • さまざまな取引形態・利用者に対応
  • 最短即日対応が可能

ファクタリングゴールドは福岡県限定で、最低手数料1%〜ファクタリングを受け付けています。

高額買取を追求する会社なので、調達できる資金調達金額にこだわる人にはおすすめです。

また、同社は2社間・3社間双方の取引に対応しています。

手数料を抑えたい、取引相手にファクタリング利用を知られたくないなど、ニーズに応じて適した取引を選ぶことが可能です。

更に、利用者属性も、法人・個人事業主の双方に対応しているので、属性にとらわれず、気軽にファクタリングを依頼できます。

こちらの会社は最速即日での現金化を受け付けています。

20年近くのビジネス実績があり、ファクタリング会社としては福岡エリアでは老舗でもあるので、地元企業であれば審査もスムーズに進むでしょう。

福岡で便利な全国型のファクタリング会社

ここからは福岡でのファクタリングにも対応している、全国型のファクタリング会社を紹介します。

株式会社No.1

  • 福岡に支社を構えており、福岡県内のビジネスを強化
  • ファクタリングに関して豊富な情報発信を実施
  • 経営支援のコンサルティングも実施

株式会社No.1は、本社は東京ですが、福岡に支社を構えています。

支社は名古屋・福岡にしかないことから、福岡県内のビジネスも重視していることがわかります。

西日本の経済やビジネス環境にも目を向けたうえで最適な審査・取引をおこなってくれるでしょう。

同社ではファクタリングの有効性や節税効果、東日本・西日本それぞれの経済環境など、ファクタリングの是非を判断するうえで有効な情報を積極的に発信しています。

これら情報も積極的に活用すれば、ファクタリングを企業経営にうまく活かせるでしょう。

また、株式会社No.1では単純な資金調達だけでなく、経営支援のコンサルティングも実施しています。

ファクタリングを契機に財務状況や経営状況を改善したいと考えている人は、合わせて相談してみるのがおすすめです。

Oltaクラウドファクタリング

  • オンラインで手続きが完結するので地方企業でも便利
  • AI審査を取り入れ、最短で即日入金が可能
  • 累計申込金額900億円と実績豊富

OLTAクラウドファクタリングは、手続きの全てのフローをオンラインで完結できるファクタリング会社です。

そのため地方からでも首都圏と同じように手間なく利用できます。

福岡の企業にもおすすめのファクタリング会社の一つです。

こちらの会社では審査にAIを取り入れて、審査フローも可能な限り自動化しています。

そのため日本国内であれば利用者の立地に関係なく最短即日の現金化を受け付けています。

少しでも早く現金化を進めたい人にはおすすめのファクタリング会社です。

これらの利便性や迅速な対応も背景に、OLTAクラウドファクタリングは申込金額が累計900億円、利用事業者数は全国10,000社と豊富な実績があります。

その中には地方企業も多数含まれているため、福岡の企業でもスムーズに現金化を進められるでしょう。

ベストファクター

  • 出張対応のため、利用者から出向く必要はない
  • 注文書でのファクタリングも受付
  • 財務コンサルティングの付帯サービス

ベストファクターは、しっかりと審査のために対面での手続きを重視しています。

ただし、先方から出張にて対応してもらえるため、利用者は出向く必要がありません。

対面でしっかりと説明を受けたうえでファクタリングを進めたい人にはおすすめです。

またベストファクターでは、請求書だけでなく注文書でのファクタリングも受け付けています。

仕事が完結する前に現金化できるため、資金調達の選択肢が一段と広がるでしょう。

その他ファクタリング以外にも、財務コンサルティングの付帯サービスを利用できます。

今後、繰り返し資金繰りが圧迫するような事態を防ぎたいと考えている人は、ベストファクターで財務状況の改善も相談してみてください。

アクセルファクター

  • 基本的に即日入金の方針
  • 書類のやりとりはメール対応可能
  • 金額の上限・下限なし

アクセルファクターは特段の事情がない限り、即日現金化の方針を示しているファクタリング会社です。

特に迅速な入金にこだわりを持つ会社なので、資金繰りに急いでいる人には特におすすめです。

こちらの会社ではメールベースでの書類の送受信により審査を進めることが可能です。

スムーズなら審査は1時間程度で終わるため、福岡からでも営業時間に余裕があれば充分に即日現金化ができます。

また、同社は金額の上限・下限を設けておらず、少額の債権でもファクタリングのご相談が可能です。

そのほか支払いサイクルが長い債権など、通常はファクタリングのハードルが高い債権でも相談に乗ってくれます。

個人事業主におすすめの福岡県のファクタリング会社

続いては、個人事業主やフリーランスなどが利用しやすい福岡のファクタリング会社を紹介します。

会社によっては売掛債権の額面に下限を設けていたり、法人限定だったりして個人の利用が難しい場合もありますが、こちらで紹介する2社は安心して利用可能です。

PMG福岡

  • 九州エリア最高水準の審査通過率98%
  • 2社間・3社間双方のファクタリングに対応
  • 手数料率は3〜8%程度と低め

PMG福岡は審査通過率98%と高水準を実現しています。

他のファクタリング会社で断られた売掛債権でも、ぜひ再チャレンジしてみることをおすすめします。

同社は個人・法人問わず、資金調達ニーズに可能な限り応える方針を出しています。

適切な売掛債権さえあれば、どちらでもファクタリングを進められるでしょう。

また、2社間・3社間双方のファクタリングに対応しているので、ニーズに応じて適切な形態を選んでください。

厳密な手数料の上限・下限は出していないものの、目安として3〜8%の手数料率とみこまれます。

償還請求権をつけないことも明記しているので、安心して利用できます。

ファクタリング福岡

  • 最短3時間のスピード調達
  • 手数料の下限は1.5%の低水準
  • 多くの地方企業の活用事例を掲載

ファクタリング福岡は、福岡県を中心に主に西日本でビジネス展開するファクタリング会社です。

手続きを徹底的に効率化し、最短3時間でファクタリングを実行できます。

一刻も早く現金化を進めたい福岡の企業や個人事業主にはおすすめです。

手数料の下限は1.5%の低水準に設定しているため、手数料を抑えたいなら相談してみるとよいでしょう。

また、柔軟に審査をおこなう方針を示しているので、他社で断られたファクタリングでも、個社の状況を勘案して対応してくれる可能性があります。

公式サイトには多くの利用実例が掲載されており、九州地方を中心に地方の企業や個人事業主に多く利用されています。

豊富な実績があるので取引も安心です。

福岡でファクタリングを利用するメリットと注意点

福岡でファクタリングをおこなうと、ファクタリングそれ自体のメリット・注意点のほか地方企業ならではのポイントもあります。

それぞれのポイントを踏まえて、福岡でのファクタリング実行を検討してください。

ファクタリング利用のメリット

まずはファクタリングのメリットを紹介します。

最速即日で資金調達が可能

迅速に資金調達できるのはファクタリングの大きな強みです。

地方でも、現在では即日現金化に対応しているファクタリング会社が多数あります。

ファクタリングをうまく活用すれば、柔軟に資金調達が可能になり、経営悪化や倒産を回避しやすくなるでしょう。

負債を増やして経営を圧迫する心配がない

ファクタリングは借金ではないので、利用しても負債が増えることはありません。

資金調達による財務の悪化や金融機関からの評価の低下などを心配せずに利用できます。

また、売掛債権を現金化した上で、その現金で負債を返済することで、バランスシートを圧縮する「オフバランス化」に活用する企業もあります。

保証人や担保が不要

ファクタリングでは、ほとんどの会社が保証人を不要としています。

また、ファクタリングは融資ではないため、担保も必要としません。

保証人・担保の確保が資金調達において障害となっていた企業にもおすすめの資金調達手法です。

地元企業とのリレーションを強化できる

地元のファクタリング会社とリレーションを築くことで、資金調達のためのチャネルを広げることができます。

地元企業のことをよく知るファクタリング会社と関係を築いておけば、柔軟かつ優位な資金調達がおこなえるようになるでしょう。

また会社によっては経営のコンサルティングなども手がけているケースも。

こうしたファクタリング会社とのリレーション構築が、経営の安定化や企業の発展に役立つ可能性もあります。

ファクタリング利用の注意点

続いては、ファクタリング利用における注意点を紹介します。

これらの注意点をあらかじめ理解した上で、自社にとってベストな資金調達方法を検討してください。

手数料により債権額面より入金額が割り引かれる

ファクタリングでは必ず手数料が発生します。

そのため、債権額面より調達できる資金は割り引かれてしまうので、注意が必要です。

少しでも多くの資金調達を実現したいなら、手数料の低い3社間ファクタリングを選ぶか、もしくはできるだけ手数料の低いファクタリング会社をみつけましょう。

個人事業主や業種により利用できない会社もある

ファクタリング会社のなかには、法人に取引先を限定しているところもあります。

限定まではしていないものの、個人向けの手数料が高かったり、売掛債権の額面の下限が高めに設定されていたりと、個人では利用しづらいファクタリング会社も少なくありません。

また、法人であっても、特定の業種に特化していたり、一部の業種のファクタリングはおこなっていなかったりというケースも。

自身の属性をもとに、優位な条件で取引をおこなってくれるファクタリング会社をみつけて資金調達を進めてください。

売掛債権がなければ取引できない

ファクタリングは売掛債権がなければ資金調達ができません。

むやみにファクタリングを繰り返していくと、いざという時にファクタリングに出せる債権がなくなってしまうことも。

そのような事態に陥らないよう、ファクタリングは節度を持って計画的に進めるようにしてください。

福岡での取引をおこなわない、得意としない会社もある

ファクタリング会社によっては一部の地域や首都圏など大都市圏を強みとしているケースも少なくありません。

全国対応している会社でも、地方企業相手では取引に時間がかかったり、審査が不利に働いたりするファクタリング会社もあります。

優位に取引を進めるためには、福岡地元のファクタリング会社や、福岡での取引実績があり、得意としているファクタリング会社を選ぶことが大切です。

悪質な業者に注意

ほとんどのファクタリング会社は法令を遵守して運営している優良企業ですが、なかにはファクタリングを装って違法のビジネスを持ちかけたり、グレーな水準の高額な手数料を要求したりする悪徳業者もいます。

また、売掛債権の債務者が倒産した時などに、債務の肩代わりを求められる償還請求権や、債権買取を要求される買取請求権などが付された取引を、貸金業登録なしでおこなおうとする業者にも注意が必要です。

これらの悪徳業者に引っかからないように、ファクタリング会社選びは時に慎重におこなってください。

福岡県に強い会社をみつけてファクタリングを利用しよう

中小企業の多い福岡県で利用できるファクタリング会社は多数あり、今回紹介したように確かな実績がある優良企業も複数存在します。

福岡でビジネスを営む人は、資金調達の一つの方法として、ファクタリングを積極的に活用しましょう。

今回紹介したメリットや注意点をおさえた上で、福岡に強みを持つファクタリング会社と取引をおこなって、よりスムーズかつ優位な条件で売掛債権の現金化を実現してください。

    タグ一覧